インスタコードのアップデート

インスタコードを最新の状態にアップデート(更新)します。
どのバージョンからでも1回の作業で最新のバージョンに更新できます。

アップデートツールは
このページの一番下です

現在バージョンの確認

インスタコード本体のバージョンを確認するには、電源を入れた直後、ロゴが表示されている時の右上の数字をご確認ください。
※ver.1.1.0 の場合「110」と表示されます。

アップデートの履歴

最新機能の詳しい解説はホームページ「使い方」をご覧ください。

ver. 1.5.4 (2022.9.8)

両手演奏の音色をプリセットに追加

S-7: Gt + Synth (ボタン:シンセ、パッド:ギター)
H-9: Piano + Gt(ボタン:ギター、パッド:電子ピアノ)
P-7: Melody(ボタン:シンセ、パッド:サックス ペンタトニックスケール)

簡易メロディを弾きやすく

ボタン側の演奏に、オクターブアップ、ピッチベンドが適用されないよう修正し、簡易メロディを演奏しやすくなりました。

不具合の修正

演奏中に音色を変えた際、音量が変わる件を修正

ボタンを鳴らしながらキー変更した際の発音不具合を修正

その他 軽微な変更

S-1 アコースティックギターの感度を変更

ver. 1.5.3 (2022.09.02)

新機能追加

ポジションシフト

「オクターブアップ」を「ポジションシフト」に変更。
押しながら十字キー上下で、演奏ポジション(高さ)を±3段階で変えられる。
※±1 は、キーによってはほとんど音が変わらない場合もあります。
紹介動画

NOTE設定「ペンタトニック」

簡易メロディ演奏機能として、カスタム音色設定に「PENTATONIC」を追加。
演奏中のコードに関わらず、キーのペンタトニックスケール(ドレミソラド)がパッドに割り当てられる。
紹介動画

不具合解消

PAD6の音が途切れやすい問題を改善
ギター系のプリセット音色(NOTE設定GUITAR+B)の場合、コードがA~Dのルート音が途切れやすい問題を解消。

同様に、ギター系音源をMIDI出力した際に、PAD6, PAD5 に同じ音が割り当てられている場合、同じ音が連続で出力される問題を解消。

表示の変更

メニュー画面、スタイル選択画面のフォントを統一

バグの修正

その他軽微な修正

ver. 1.5.1 (2022.08.21)

新機能追加

ダイレクト転調(キー変更)機能

メニューボタンの下(元 7th Lockの位置)に転調ボタンを設置

音程表示

メニュー>Display Note No. で音程またはMIDI Note No.を表示できるように

仕様変更

6th の演奏方法

6th は、7th + M7 同時押しに

7th Lock の位置

メニューボタンを押しながら「▼」に

バグ修正

GuitarのEbのボイシングを見直し

ver. 1.4.1 (2022.8.14)

バグ修正

ヒットモードで2のボタンを押した時に音が伸びない問題の修正

NOTE BASS の音程を修正

オンコードのベース音を修正

カスタムでOCT の値が保存されない不具合を修正

ver. 1.4.0 (2022.8.10)

今回の仕様変更はかなり大規模な修正が含まれています。初心者の方でも弾きやすく、上級者の方はこだわりの設定ができるようになりました。

新機能追加

サスティン(音の余韻)

ボタンから指を離した時の音の途切れ方を選択できるようになりました。
メニュー>SUSTAIN ※デフォルトはON

プリセット音色の[S] [H] のみ適用されます。カスタム音色は、サスティンの程度を音色ごとに設定できます。サスティン設定はMIDI出力には反映されません。

機能強化

ピッチベンドの強化

プリセット S,H はPOWERを除きベンドOFF カスタム音色設定で各音色の 7, 8, 9 各ボタンの変化の幅と速度を設定できる

ボタン演奏機能の強化

ボタンを押した時の演奏機能に、音色、エフェクト、出力MIDIチャンネルなどを細かく設定できるようになりました。
音声出力CHをボタンとパッドで分割することも可能に

オンコードの修正

PUSHモードもオンコードに対応
BTN BASS はオンコード対応を選択可能に

仕様の変更(コードの響きを改善)

ギター系プリセット音色を全てGuitar+Bに

最低音(PAD6)が必ずルート音になる。
アルペジオが弾きやすくなり、C, D, A の響きがより自然に。

7sus4 を sus4 に

sus4ボタン に 7sus4 が割り当てられていたところを 全てsus4 に変更。

その他一部コードの構成音を修正。

その他の細かい修正

リセット機能の追加

MAX Velocity の設定を追加

パッドが押しっぱなしになる現象を軽減

プリセット音色の音量バランスを修正(音割れしにくく、音色による音量の差を軽減)

プリセット音色 S-2 にナイロンギターを追加

ver. 1.3.0 (2022.3.25)

新機能追加(仕様変更)

ピッチベンド

ルートボタン(1-9)を押している間に、8,9 の位置のボタンを押すと全体の音程が変化する。
Strumモード… 8: わずかに上げる、9: 半音上げる
Hit / Pushモード… 8: 半音下げる、9: 半音上げる

オンコード

ルートボタン(1-9)を2つ同時に押すとオンコードになる。
先に押したボタンがベース、後に押したボタンがコードになるので、ConEの場合はEを押した後にCを押す。
※オンコード演奏時はPAD5は発音しない。
※8(3b),9(7b)はピッチベンドになるので、7b/1 などは♭ボタンを活用する必要がある。

ver. 1.2.4 (2022.2.8)

仕様の微修正

  • メニューボタンを押している間サスティン

不具合の修正

  • 音色カスタマイズで発生する不具合の改善
  • その他軽微な修正

ver. 1.2.3 (2022.1.27)

不具合の修正

  • MIDI IN で発生する不具合の改善
  • イヤホンを誤認識する不具合の軽減

ver. 1.2.2 (2022.1.25)

重大な仕様の変更

  • ♯(シャープ)ボタンを♭(フラット)ボタンに変更
    ※これに伴い専用譜面の表記も変わります

仕様変更の理由について

不具合の修正

  • 感度調整のデータが保存されないバグの修正
  • 音の鳴らないパッドをオクターブ上げると低い音が鳴る問題の修正
  • 使用中に音が鳴らなくなった時、4秒間操作をしないと修復するように改善
  • その他軽微な修正

ver. 1.2.0 (2021.12.24)

新機能追加

  • カスタム音色設定
  • マスターチューニングの調整
  • ルートボタンのON-OFFで #CC85 を送信
  • MIDI IN (Beta)

性能向上

  • S, H, P 各モードの感度調整
  • その他軽微な修正

ver. 1.1.0 (2021.9.25)

新機能追加

  • 設定メニュー
  • パッド感度調整機能
  • 画面の照度調整機能
  • 起動時の演奏スタイル選択機能
  • USB MIDI 出力機能
    (Lightning搭載 iOS端末は非推奨)

性能向上

  • 3分以上操作が無い場合、画面の照度を暗くする
  • ストラムモードの感度を改善
不具合の修正
  • 左利きスタイルのメニュー画面の修正
  • マイナーキーの表示を分かりやすく修正
  • その他軽微な修正

アップデート方法

アップデートは付属のUSBケーブルでインスタコード本体をパソコン(WindowsまたはMac)と接続し、ウェブブラウザ(ChromeまたはEdge)で行います。

下の動画をよく見てアップデートを行なって下さい。

古いバージョンに戻す

アップデートのトラブルが発生した場合は、下記のリンクから古いファームウェアに更新し、再度アップデートを行ってください。

古いバージョンに戻す