インスタコード購入に関する3つの質問

電子楽器インスタコードは昨年7月クラウドファンディングで7900万円の支援が集まり量産化を進めていましたが、ついに一般発売が決定しました。

3月26日に自社通販サイトで予約の受付を開始しました。

1500台限定
8月出荷予定

購入申し込み

【8月お届け分】インスタコード – InstaChord – IC30

¥34,980

税 送料込
前払い予約

安売りしない宣言とは?

インスタコードはセールなどの値引き販売を一切行ないません

同じ仕様の製品を、今より安い金額で販売することは無いことを宣言します。

安売りをしない理由

安売りをしないのはお客様に安心して買っていただくためです。

せっかく買った商品が、後日安くなってるのを見つけて「損をした」と思った経験はありませんか?

安売りはメーカーや小売店の勝手な都合ではないでしょうか?
「もっと購入者を増やしたい」
「在庫を処分したい」など、
せっかく買って下さったお客様をないがしろにする、身勝手なマーケティングだと私は考えます。

インスタコードは「今が一番オトク」がずっと続く。
そんなメーカーであり続けます。

値上げはあるかも知れません

コロナウイルスの影響でPCやタブレットの販売が増えたことなどが影響し、電子部品の価格が値上がりしています。
インスタコードの製造原価もクラウドファンディングを始める前の見積りより、部品の原価がかなり上がりました。

日本もデフレを脱却しようとしている時代ですし、今後、やむを得ず値上げすることはあるかも知れません。

どうして直販限定なの?

インスタコードは自社の通販サイトのみで販売します。

今後もおそらく、Amazon、ジャパネットたかた、ヤマダ電機、イオン…では買えません。

ちょっと不便に思われるかも知れませんが理由は以下のとおりです。

低価格で提供するため

一般的な製品は卸業者、小売店を通してお客様の手に届きます。

販売に関わる人が増えると、展示品や店頭在庫など、必要以上に商品を用意しないといけません。

また倉庫や店舗の家賃、販売員の給与などのコストもかかります。

在庫品が売れなければ返品されて資源のムダが生じます。

インターネットの無い時代はそれが当たり前でしたが、今はメーカーから直接商品を購入できる時代です。

コストのムダを無くし、資源のムダを無くし、低価格でお客様に製品を届けることが出来ます。

販売価格を守るため

上述の通りインスタコードは値引き販売を一切行ないません

しかし、小売店に卸す場合、値段を指定することは独占禁止法で禁止されています。

いつでも変わらない価格で提供するには、直販限定にするしか無いんです。

また、新モデルが発売され、旧モデルが販売終了になった場合、卸業者や小売店に在庫があれば値引きをしてでも売りさばかないといけません。

直販限定にすれば、在庫のムダも無いので、モデルチェンジの時も値引きをする必要が無いんです。

確実なアフターフォロー

インスタコードは発売後も機能が進化しアップデートする楽器です。

しかしスマホやパソコンのようにインターネットに接続されていないので、ユーザーにアップデートの情報をお知らせしなくてはいけません。

もし、Amazonやイオンで商品を購入されたら、当社には誰が買ってくれたのか分からないので、わざわざユーザー登録してもらわないとご連絡が出来ないんです。

直販限定にすれば、アップデートの情報など、お客様のサポートをメーカーが直接行なえるのです。

買う前に試すことは出来ないの?

実際に触ってから購入を判断したいというお客様もたくさんいらっしゃいます。

そこで、誰でも販売店になれる紹介パートナー制度」を設けています。

紹介パートナーに登録すると、インスタコードの売上の一部が紹介料として還元される仕組みです。

楽器店はもちろん、飲食店でも、ライブハウスでも、文具店でも、だれでも紹介パートナーに登録すれば、販売代理店としてビジネスすることができるのです。

今後、紹介パートナーが増えていけば、全世界でインスタコードを試せる場所も増えると思います。

小さな会社だから出来るチャレンジ

大手メーカーでは、これまでの取引先があるので、いきなり直販限定にしたり、安売りを制限することは出来ません。

新規のメーカーだからこそ、お客様の利益を最大限に引き出す手段があると考え、このような販売システムを構築しました。

これからも日本発のD2Cメーカーとして、お客様とコミュニケーションを取りながらより良い製品・サービスの提供に努めていきたいと思います。

購入申し込み

【8月お届け分】インスタコード – InstaChord – IC30

¥34,980

税 送料込
前払い予約