インスタコード ファーストモデル


インスタコードとは?

インスタコードはコード(和音)を演奏するための楽器です。

片手でボタンを押さえてコードを選択し、反対の手でゴムパッドを爪弾いたり叩いて演奏します。(右利きでも左利きでも大丈夫)


あなたのための楽器です!

インスタコードは、音楽初心者から本格的なミュージシャンまで、幅広い方に楽しんでいただける楽器です。

演奏は未経験 or 苦手
でも弾いてみたい

コードは弾けるけど
コード進行や作曲を学びたい

作曲の引き出しを増やしたい
MIDIで打ち込みをしたい


Case1:初心者の方へ

C, Am, F … コード記号ってなんだか難しそうですが、実はほとんどのコードが1~7の番号に置き換えることが出来るんです。

1~7の番号を選ぶだけ

コードが全くわからない人でも、上の画像のように譜面に書かれた番号にしたがってボタンを押すだけなら出来そうですよね?

簡単な曲なら1~7のボタンを選ぶだけで弾けますし、ちょっと複雑な曲でも、周辺のボタンと2つ同時押しすることでコードを選択できます。

専用楽譜はネットで無料公開

インスタコードの発売時には、様々な曲のコードを無料で番号に変換するWEBサイトがオープンします。なので、面倒なダウンロードやインストールなどは必要ありません。
インスタコードを買ったその日から、すぐに弾き語りにチャレンジできるのです。

ネットにない場合はコードを番号に変換

もし、そのサイトに譜面がない場合は、市販のコード譜や楽譜に書かれているコードを手作業で番号に置き換えましょう。

こちらの動画の後半で、番号に置き換える方法を説明しています。

※コードを手作業で番号に置き換える場合は、さすがにコードの基本は学ぶ必要があります。例えば「C#とD♭は同じ意味」とか「C△7はCM7のこと」などは分かっていないと難しいです。

番号を覚えれば世界中で通じる

この番号は、初心者向けの特別なものではありません。

作曲やコード進行の教科書に書かれている考え方に基づいているので、インスタコードを知らなくても、コードの勉強をしたことのある人ならすぐに理解できます。

ですからこの番号でコードを学習すれば、世界中のミュージシャンとセッションできるようになるのです。

展示会NAMM SHOW で隣のブースのアメリカ人ピアニストと適当にセッションした様子

Case2:中級者の方へ

ギターやピアノでコードを弾けるけど、コード進行の理論を理解していない人もいると思います。

コード進行を学ぶ際には、C、Dm、Emのようなアルファベット表記ではなく、I, IIm, IIIm のようなローマ数字表記で理解する必要があります。

インスタコードのボタンには、I, IIm, IIIm, VI, V, VIm, VIImのダイアトニックコード(基本コード)が電卓のように配列されているので、

キーを変えると、ボタンに割り当てられたコードが変わります。

絶対音感のある人は混乱するかもしれませんが、このシステムはコード進行を学んだり相対音感を身につけるのにとても役立ちます。

そして、一番の特長は「メジャー・マイナー入替えボタン」です。これにより、IVmや、IIIといった基本コード以外(ノンダイアトニックコード)も簡単に演奏できます。

もちろん7th, maj7 をはじめ、sus4, dim, aug, 6, add9にも対応しています。
※オンコードは演奏できません

※テンキーの8、9の位置はIII♭(II#)、VII♭(VI#)を配置しています。このコードは統計的に出現頻度が高く、押さえにくいコードを選抜しています。

Case3:上級者の方へ

インスタコードはUSB MIDI、Bluetooth MIDIに対応しています。

iPhoneのGaragebandと接続したり、リアルな生楽器のVST音源で演奏したり、ギターのストロークを直感的に打ち込んだり、アルペジエーターに接続して自動伴奏したり、ソフトのエフェクターやアンプに接続したり、演奏の可能性は無限に広がります。

驚きの低価格 29,800円

インスタコードは29,800円(税別)という驚くほどの低価格で発売します。
もし楽器メーカーが発売したら、おそらく5万円以上になるはずの商品ですが、品質は落とさずに、3万円を切る価格を実現したいと思い、これまでに大変な苦労をしてきました。

まずは、低価格を実現するために、中間マージンを最小限に抑えた、メーカー直販(D2C)で商品を提供することにしました。
これは従来の楽器メーカーでは不可能な販売方法です。

また、InstaChord株式会社の社員は1名なので人件費はほとんどかかりません。さらに自社工場を持たないファブレスメーカーなので、デザイン、開発、設計、製造はそれぞれ外部の専門会社に委託するという方法をとり、固定費を抑えて、低価格を実現しました。

そして2020年5月~7月に実施したクラウドファンディングで約7900万円の支援が集まり、製品化が決定しました。

インスタコードの購入方法

29,800円(税別)
2021年7月頃 発売予定

予約注文の方法はメールマガジンかLINEでご案内しますのでご登録をお願いします。


インスタコードの指使い

インスタコードの理論についてはこちらの動画で詳しく説明しています。

インスタコードの弾き方

インスタコードはギターやピアノなど様々な楽器のような弾き方が出来ます。

奏法1:Strum(ギターのように弾く)

インスタコードは、ギターのように抱えて、左手でコードを押さえながら、右手でゴムパッドを爪弾いて演奏できます。

右手で爪弾く6個のゴムパッドは、ギターと同じ音が割り当てられているので、ストロークや、アルペジオ、ミュートなどギターと同様に直感的な演奏ができます。

奏法2:Hit(ピアノのように弾く)

インスタコードは、卓上に置いて、鍵盤のように演奏できます。

左手でコードを選び、右手でゴムパッドをピアノの鍵盤のように叩くと演奏できます。6個のゴムパッドには一つ一つ音が割り当てられているので、1音ずつ鳴らすことも、複数の音を同時に鳴らすこともできます。

両手モードでは、ピアノのように左手でボタンを押すとベース音を、右手でパッドを押すとコードを弾くことが出来ます。

奏法3:Press(押さえて弾く)

ゴムパッドを押さえる強さで音量が変わるモードもあります。
管楽器、弦楽器、シンセサイザーの音色を演奏するのに適しています。

どんな音が鳴るの?

128種類の
内蔵音源

インスタコードは、ギター、ピアノなど128種類の音色を内蔵し、パッシブラジエーター式の高品位スピーカーを内蔵しているので、本体だけで楽しめます。

ヘッドフォンや外部
スピーカーに接続

ヘッドフォン端子があるので、夜でも1人で静かに練習したり、外部アンプに接続して大きな音で演奏することも可能です。
※6.3mm端子は搭載しません。

スマートフォンで
音色を無限に拡張

内蔵音源は、普通の電子キーボードと同程度の音質ですが、iPhone、iPad、パソコンと接続して、音色を拡張することが可能です。

インスタコードのこだわり

自ら奏でる楽しさを味わえる

これまでにも「簡単な電子楽器」は数多く発売されましたが、自動伴奏や、光ナビゲーションといったテクノロジーを駆使したものを弾いても、私は機械に操られるような感覚を覚えるだけで、演奏が楽しいと思えませんでした。

楽器演奏の楽しさは、自らの意思で音を操るところにあると思います。

そこで、パッドには繊細なアナログセンサーを採用し、弾いた感覚のまま音が出るように調整を重ねました。

その結果、簡単に弾けるのに、楽器としてのアナログ感と、音を奏でる楽しさを残した電子楽器が誕生しました。

使いやすいデザイン

右利きでも左利きでも使える 

左利きの方でも同じように操作できるように、左右対称のデザインを採用しました。
ギターのように弦を張り替えることなく左利き設定に切り替えることが出来ます。

みんなが押しやすいボタン

手の小さな人も、指の太い人も、指が不自由な人も押しやすいように、 ボタンの大きさ、重さ、ストロークの深さにこだわってデザイしました。

コンパクトなサイズ

インスタコードの長さはA3用紙と同じ42cm。
ベッドサイドからサッと取り出して弾いたり、リュックに入れて気軽に持ち運ぶことも出来ます。

購入後も機能が進化する

インスタコードはファームウェアアップデートに対応しています。

販売後も、ユーザー様とコミュニケーションをとりながら、要望の高い機能を追加できるよう設計されています。

アップデータはインターネットで配信します。USBケーブルでパソコンと接続してユーザー様ご自身で行なっていただく必要があります。

有償のアップデート代行サービスも検討しています。

インスタコードはギターの代替品ではありません

インスタコードはギターを目指した楽器ではありません。

電子楽器がギターを目指したところで、ギターの奥深い魅力にはとうてい敵いません。

ですからインスタコードは、「コンパクトさ」「気軽さ」「拡張性」などギターやピアノにはない魅力を追求した新しい楽器です。

インスタコードを手にすると、演奏の楽しみ方の選択肢が増えますよ。

プロフェッショナルの企業連合

InstaChord株式会社は、ミュージシャンで経営者でもある、湯~イチ(永田雄一)1人の小さな会社です。私はこれまでに、製造、販売、企画、広報、営業など様々な仕事に携わってきましたが、電子機器の製造は初めての経験でした。

しかし、インスタコード製造のために、電子機器、音楽機器に精通するプロフェッショナルが名を連ねる企業連合チームを立ち上げ、安心して商品を提供できる体制を整えました。

製品仕様

量産機は仕様が変わる場合がございます

  • サイズ:L 420mm x W 210mm x H 50mm
  • 重量:730g
  • 演奏モード:
    – Strum / ストラム(ギターのようにはじく)
    – Hit / ヒット(ピアノのようにたたく)
    – Press / プレス(押さえる強さで音量が変わる)
  • 音色:内蔵128音色(パソコンやiOS端末にMIDI接続することで音色は無限に増やせる)
  • 搭載音源:SAM2695(フランスDream社製)
  • 演奏可能コード:maj, m, 7, m7, M7, mM7, 6, m6, add9, madd9, 7sus4, dim7, aug, m7-5
  • 有線接続:
    – 3.5mmオーディオ端子(ヘッドフォン)
    – USB-C端子(充電・USB-MIDI兼用)
  • 無線接続:Bluetooth LE MIDI(iOS, Macに対応)
  • バッテリー:3400mAh、動作時間約10時間、充電時間約8時間

様々な媒体で紹介されました

【fabcross】

あたらしいものづくりが分かるメディア fabcross(ファブクロス)で長編インタビュー記事を掲載していただきました。

ハードウェアの素人が、ここまで至った経緯を、苦労話や、様々な人との出会いなど詳細に書いていただいています。

楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生

【DTMステーション】

コンピューターミュージックの専門誌「DTMステーション」でインスタコードのレビューを掲載していただきました。

本サイトで紹介しきれていない詳しい情報も載っていますので、ぜひご覧ください。

楽器がまったく弾けない人でも1分の練習で弾けるようになる!?これまでにない新しい電子楽器“InstaChord”のクラウドファンディングスタート

【ギズモード】

試作機が完成した直後、ガジェットとテクノロジーの専門サイト「ギズモード」に掲載していただき、大きな反響がありました。

まだ現物を触ったことのないライターさんが、ユーザー目線で記事を書かれています。

もう「F」で挫折しない。指1本でコードが押さえられるニュータイプの楽器「インスタコード」

ニュースレター・SNSにご登録下さい

インスタコードの最新情報をメールまたはLINEで配信しています。ぜひご登録下さい。

またSNSでも情報を発信していますので、ぜひフォローをお願いします。

予約について

2021年7月発売予定
29,800円