売上金シェアプログラム


InstaChord株式会社は2020年5月28日から予約受注を開始する新しい楽器「インスタコード」の売上金のうち5%分がコロナウイルスの影響を受ける事業者様に分配されるプログラムを立ち上げました。


簡単に演奏でき作曲の学習にも役立つ

インスタコードは、ボーカリスト・作曲家として活動するミュージシャン「湯~イチ」(ゆーいち・44)が発明した国際特許出願中の電子楽器です。

インスタコードの特徴

1)コード(和音)の種類を1から9の番号に置き換えることで、楽器未経験者でもわずかな練習で演奏できる

2)指1~2本の簡単な操作で約140種類のコードを演奏できる

3)音楽理論に基づいたボタン配列で、作曲の学習にも役立つ

4)ギターのように抱えたりピアノのように卓上に置いて操作し、128種類の音色を演奏できる

5)パソコンやスマートフォンに接続して機能を拡張できる

売上金の5%をコロナの被害に遭われた事業者とシェア

インスタコードの売上でエンターテインメント業界に少しでも役に立ちたいという思いから、売上金の5%がコロナウイルスの影響で苦しむ事業者様に分配される仕組みを構築しました。

この仕組みを「インスタコード売上金シェアプログラム」と名付けて、参加事業者を募集します。

※定員100事業者

“ひとりメーカー”が企業連合チームを立ち上げで開発

InstaChord株式会社は開発者が代表を務める社員1名のベンチャー企業ですが、国内の電子機器メーカー、音楽機器の開発会社などを集めた専門チームを立ち上げ、設計・開発を行ないました。

製造は、翻訳機「ポケトーク」やタクシーの車載タブレット端末等の製造で知られる「ジェネシスホールディングス」(中国深セン・代表取締役 藤岡淳一)が担当します。

クラウドファンディングで製造資金を調達

インスタコードは、2018年秋に開発を開始し、量産化の目処が立った2020年2月ころから資金調達に着手しましたが、コロナウイルスの影響で新規ビジネスへの融資や投資はほぼストップした状態でした。

そのため、購入希望者から出資を募る「購入型クラウドファンディング」での資金調達を決定し、5月24日から予約受注を開始します。

クラウドファンディングの概要

・製品価格:29,800円(税別・送料込み)

・目標金額:5000万円(約1700台)

・完成予定:2021年6月

売上金シェアプログラムお申込み方法

「インスタコード売上金シェアプログラム」(以下「本プログラム」)の参加を希望される事業者様は、このページ下のWEBフォームから申請していただきます。

受付後、電話による本人確認を行ない、条件を満たす事業者様にはクラウドファンディングサイトにつながる「リンク」を提供します。

お申込みの条件

  • 企業または個人事業主(業種業態は問いません)
  • 過去1年の間に事業をされている実態が確認できること
  • 担当者がインスタコードに関心があること
  • 事業が公序良俗に反していないこと
  • 当社が定めたルールを守っていただけること

募集期間

6月30日まで

システムを安定して運用するため、当面のところ定員は100事業者に限らせていただきます。

売上金シェアの流れ

事業者様は、SNSや店頭POPなどでリンクをお客様にご提示いただきます。

お客様がそのリンクから購入手続きを行なうと、売上金の5%が事業者様に分配される仕組みです。

スケジュール

クラウドファンディングが成立した場合、9月4日に分配金をお振込み致します。

クラウドファンディングが成立しなかった場合、代金の引き落とし、分配金の振込みは発生しません。

紹介時のルール

紹介の際には以下のルールを必ず守って下さい。
違反を確認した場合は、分配金のお振込を中止させていただく場合があります。

1: リンクには「支払金額の5%が分配される」旨を必ず明記する

2:プロジェクト終了後、分配で得た金額をWEBサイト等で発表する

3:製品を十分理解し、事実と異なる表現を行わない

インスタコードを体験する

参加いただく事業者の皆さんには、インスタコードを体験していただきたいと考えています。今のところ東京、静岡、愛知、大阪、広島、福岡、宮城への訪問を計画しています。お申込状況によって、他の地域にも訪問したいと考えています。

■お申し込みの前に■ 本プログラムはインスタコードについて十分にご理解いただいた方に限りご参加いただけます。事前にホームページの情報や動画をよくご覧下さいますようお願いします。